京都市中京区烏丸御池駅から徒歩1分【烏丸おいけ歯科クリニック】 一般歯科、インプラント、入れ歯、審美歯科、予防歯科
京都市中京区御池東洞院通り東南角2F

>> 無料メール相談 >> サイトマップ

定期検診のすすめ
ご予約はこちら
医院の基本理念
院長あいさつ
院内紹介
スタッフ紹介
診療メニュー
インプラントについて
歯科全般 無料相談
インプラント 無料相談
各種治療の費用
お問い合わせ
アクセス
求人・採用情報
サイトマップ
…………………………………………………………………………………………………………………………………………………

1、インプラントとは 2、インプラント治療の流れ 3、インプラントQ&A
4、無痛治療について


1.初診と治療計画
インプラント治療においては、まず、十分なカウンセリングと骨や歯ぐきの状態を、レントゲン写真やCTを使い綿密な口腔内検査のもと、詳細なインプラント治療の計画を立てることから始まります。

治療計画が決まったら、患者様に手術の詳細を説明し、患者様本人の同意を頂き、その後、インプラントの手術ということになります。

インプラント治療においては、術前の診断が特に重要となります。的確な診断をすることにより、安全で確かな治療を行うことができるからです。



2.一次手術
術前の治療計画により、予定部位に局所麻酔を行い、インプラントを植え込みます。
この手術は局部麻酔で行います。簡単なものでは抜歯程度。入院の必要もありません。





3.抜糸
手術部位の確認。一次手術後、約1〜2週間ほどで抜糸をし、手術部位の治りを確認します。


4.治癒期間
インプラントが骨とくっつくまで待ちます。個人差がありますが上顎で4〜6ヶ月、下顎で1.5〜3ヶ月
です。この期間を利用して、他に悪いところがあれば、むし歯、歯周病、咬み合わせの治療を行います。※この間は仮の義歯を使用することができますので、日常生活に支障はありません。


5.二次手術
骨とくっついたインプラントを歯ぐきの上に、頭出しの処置を行います。歯肉を小さく切開し、埋まっているインプラントの頭部を露出させます。そして歯ぐきが治るまで数週間待ちます。





6.人工の歯を入れる準備をします
歯ぐきが治った時点でインプラントの上に土台を入れ、人工の歯を入れる準備をします。具体的には口の中、歯の型を取り、患者様に合わせて、歯並びや形状、色をチェックしながら、人工歯である冠せもの(セラミック)を作製します。





7.人工歯装着
インプラントの上に人工歯を装着します。



メンテナンスと定期健診
インプラントと天然歯を守っていくためには、治療後の衛生管理がとても大切です。


治療が終った後は、まず一週間後に定期検査をします。その後はだいたい1ヶ月〜6ヶ月毎に定期検査をします。※定期検査の期間は口腔内の状況などで異なります。
担当医、担当衛生士の指導のもと、お手入れの方法を学んで下さい。




…………………………………………………………………………………………………………………………………………………


ご予約お申込みの詳細はこちら   お問い合わせ・ご予約の詳細はこちら





鳥丸おいけ歯科クリニック
京都市中京区東洞院通御池下る笹屋町436-2 SHICATA DIX BLDG 2F


Copyrightc karasumaoike-dental All Rights Reserved.