京都市中京区烏丸御池駅から徒歩1分【烏丸おいけ歯科クリニック】 一般歯科、インプラント、入れ歯、審美歯科、予防歯科
京都市中京区御池東洞院通り東南角2F

>> 無料メール相談 >> サイトマップ

定期検診のすすめ
ご予約はこちら
医院の基本理念
院長あいさつ
院内紹介
スタッフ紹介
診療メニュー
インプラントについて
歯科全般 無料相談
インプラント 無料相談
各種治療の費用
お問い合わせ
アクセス
求人・採用情報
サイトマップ
診療メニュー > 一般歯科 > 歯周病治療
………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………

成人の歯を失う原因の1位は歯周病です。また成人の80%以上が
歯周病にかかっていると言われています。そして何よりも歯周病の怖いところは
初期の段階ではほとんど自覚症状がないことです。


自覚症状が出たときには既に歯周病がかなり進行している事が多く
最悪の場合『手遅れ=抜歯』といった事もあります。歯周病も虫歯も放っておけばおくほ
、治療が難しく、時間も、お金もかかり、最悪、抜歯しなければならないこともあります。


そうならない為にも定期検診が非常に重要となってきます。


当院ではできるだけ
「歯を削らない」「歯の神経を取らない」「歯を抜かない」「痛みの少ない」
方針で、歯科治療を行っています。その為にはぜひ症状がなくても3ヶ月〜半年に1度は
歯科医院で定期検診を受けていただくことをおすすめいたします。



自分では気づかない虫歯や歯周病の早期発見ができて、簡単に治すことができます。
また日頃の歯磨きでは取れない歯石や落としきれないプラーク(歯垢)のクリーニングも行います。
自覚症状がなくてもぜひ定期検診にお越し下さい。


■歯周病の原因は「数十種類の細菌の塊=プラーク(歯垢)」です。
これらの細菌が何らかの原因によって増えすぎたり、細菌に食べかす(特に糖分を含んだ)が付着する事で『歯垢(プラーク)』が出来上がり、歯の周りに強力に付着し、この歯垢が歯茎を炎症させたり、歯槽骨(しそうこつ)、歯根膜(しこんまく)を溶かすなど、歯周病の原因菌となります。


歯垢(プラーク)は歯周病だけではなく虫歯の原因にもなります。


歯垢(プラーク)の段階であれば正しい歯磨きで除去出来ますが、歯垢(プラーク)を放っておくと、歯磨きでは取り除けない『歯石』になってしまい、歯石は歯周病の格好の餌食をなってしまいます。


その為、歯周病を予防するには日頃からの正しい歯磨きと、定期的に歯医者で検診を受ける事がとても大切です。
■歯垢(プラーク)を放置するとどうなるのでしょうか?
歯周病になり歯肉が腫れて歯周ポケットが深くなる

 ↓

歯磨きでは歯周ポケットに溜まった歯垢を除去できない

 ↓

慢性的に歯肉が腫れる

 ↓

除去できていない歯垢によって歯周病が進行する

 ↓

早く治療を行わなければ最終的に歯が抜ける


付着した歯垢(プラーク)は早めに取り除き、歯垢(プラーク)をきちんと
取り除けているかを確認するためにも歯医者での定期健診がとても重要です。


既に歯周病と診断された方も歯磨きでは取り除けない歯石はもちろん
取り除けていない歯垢(プラーク)を歯医者で除去することによって炎症が収まっていき
歯周ポケットの深さも浅くなり、歯周病の進行を抑え、症状の改善が期待できますので
出来るだけ早い受診をお勧めいたします。(ご予約はこちら→075-708-8674)


歯にとって一番良いこと・・
それは、虫歯になった歯を治すことではなく、虫歯を作らないこと
同様に、歯茎にとって一番良いことは、歯周病にならないこと









………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………………


ご予約お申込みの詳細はこちら   お問い合わせ・ご予約の詳細はこちら





鳥丸おいけ歯科クリニック
京都市中京区東洞院通御池下る笹屋町436-2 SHICATA DIX BLDG 2F


Copyrightc karasumaoike-dental All Rights Reserved.