Price

自費診療と保険診療の違いについて

  • 歯科治療では、健康保険を適用して行う「保険診療」と、健康保険を適用できない「自費診療」の2種類に主に分けられます。 保険診療の場合、健康保険証をお持ちの方であれば誰でもご利用いただけますが、「最低限の機能の回復」を目的にしているため、治療法や使用する歯科素材が限られます。一方、自費診療の場合は治療費が全額自己負担になりますが、見た目の美しさや機能性にこだわり、ご自身の症例やご要望に合わせた治療が可能です。

  • 保険診療

    保険診療とは、健康保険を適用して行われる治療のことです。健康保険証をお持ちであれば、全国どこの歯科医院でも、同じ費用で受診可能です。治療にかかる費用は、年齢に応じた1割~3割の自己負担率で済むため、経済的負担を少なくできます。 しかし、保険診療の場合、治療法や治療時間、使用できる歯科素材など、細かなルールが国によって定められています。治療法や機能性を重視した歯科素材を使用できないケースも多く、満足のいく治療が受けられない可能性があるのです。患者様の症例によっては、治療の選択肢がより豊富に選べる、自費診療をおすすめするケースもあります。

  • 自費(保険外)診療

    自費診療とは、治療にかかるすべての費用が全額自己負担となる治療です。保険診療に比べると治療費が割高になりますが、保険診療のような制限が一切ありません。セラミックやジルコニアのように、見た目や機能性が天然歯とほとんど変わらない素材を利用できます。時間をかけた丁寧な治療を行えるので、患者様により満足していただける治療の提供が可能です。

    治療の際は、保険診療と自費診療に関するご説明を必要に応じて行い、治療方法にいくつかの選択肢があることをご案内しております。当院では患者様のご要望やライフスタイルを尊重し、患者様に合った治療法のご提案を心がけております。無理に自費診療を勧めることは決してございませんので、どうぞご安心ください。